業務用タオル・バスタオル・おしぼりの通販、名入れタオル・オリジナルタオル製作なら「あきないタオル」

 
 
会社紹介
 

「あきないタオル」はこんな方におすすめのタオル専門店です
あきないポイント1.業務用タオルを小ロットで販売 ・・・だからこんな方におすすめ

●個人経営や小さな店舗さまで業務用タオルが必要な方
理容・美容院、エステサロン、病院・介護施設、旅館・温泉施設などの店舗さまにぴったりな耐久性に 優れたタオルを小ロットから。バスタオルは1枚から、おしぼりは12枚からご購入いただけます。

●ご家庭用にシンプルな無地タオルをお探しの個人のお客さま
家のタオルはシンプルなものにしたいんです・・・という個人のお客さまも大歓迎! お気に入りのカラーでバスルームのタオルを揃えてくださいね。

あきないポイント2.セット枚数別の価格設定で便利&お得に ・・・だからこんな方におすすめ

●既に必要枚数が決まっている方
商品ごとに枚数別のセット組みをご用意しています。必要枚数に応じたセット組みをお選びください。
※商品によって、セット組みの枚数は異なります。

●大量注文なので、安くしてほしい!とお考えの方
同じ商品でも、セット枚数が多いほどお得な価格設定に! ※セット組みの商品よりも大量注文の場合は、別途ご連絡ください。  商品によっては、さらにお値引き可能な場合がございます。

あきないポイント3.名入れタオルの注文がカンタン ・・・だからこんな方におすすめ

●見積もりやデザインのやりとりをなるべく減らしたい方
何度も電話やメールでやりとりするのは面倒・・・という方も、「あきないタオル」なら ネット上の手続きを進めるだけで簡単に名入れタオルの注文が完了します。 あとは校正等の確認時にだけ、こちらからご連絡させていただきます。

●プリントの色、のしの文言・書体などにこだわりたい方
名入れプリントの色や書体、のしの文言、袋のタイプなど、豊富なバリエーションの中から お好きな組み合わせでご注文いただけます。

あきないポイント4.オリジナルタオル製作の実績多数 ・・・だからこんな方におすすめ

●予算に応じたタオルを作りたいという販促・ノベルティ担当者さま
比較的ローコストなプリントタオルから、織り柄や刺繍でオリジナルデザインを施した タオルまで、個性豊かなタオルをご予算に応じてお作りいたします!

●イベント用やチーム用にかっこいいオリジナルタオルを作りたい方
イベントの盛り上げに一役買うマフラータオル、チームの結束と勝利を願うスポーツタオルなど、 オリジナルデザインでかっこいいタオルを一緒に作りませんか?デザインのご提案も承ります!

あきないポイント5.タオルソムリエのいるショップ ・・・だからこんな方におすすめ

●どんなタオルを買えばいいのか分からない・・・という方
2名のタオルソムリエをはじめ、タオルに精通したスタッフがタオル選びのお手伝いをさせていただきます。 まずはお気軽にお問い合わせください。

会社概要/あきないタオルは130年の実績と歴史
店舗名  あきないタオル
社名  勝瀬株式会社
創業  1883年(明治16年)9月13日
資本金  1,000万円
所在地(実店舗)  〒770-8056 徳島県徳島市問屋町17番地
代表者  代表取締役社長 勝瀬 邦夫
店舗運営責任者  勝瀬 貴英
TEL  088-623-3198(営業時間:9時〜17時 ※日、祝、第2・第5土曜休)
FAX  088-622-0178
メール  info@akinai-towel.com
事業内容  タオル・その他繊維製品の通信販売、名入れ・オリジナルタオルの企画・
 製造・販売、不動産業
認定資格  タオルソムリエ認定2名
主要取引先様  官公庁、ホテル・旅館、温泉・スパ、理容・美容院、エステサロン、
 病院・介護施設、衣料品店、スポーツショップ、飲食店、学校
関連企業  カッセー(タオル卸売業)、カッセー未シン糸(工業用ミシン糸卸売業)
歴史・沿革/糸物商から始まり創業130年
1883年  勝瀬久吉が糸物商として徳島県・佐古に創業
1941年  企業合同により、徳島県糸物裁縫用品販売株式会社を設立
1945年  四国縫糸卸商組合を設立し、糸物の配給機関を併設営業
1952年  勝瀬繊維株式会社を設立
1953年  徳島市西新町に支店設置
1962年  西新町へ本店を移転登記
1966年  西新町に社屋建築
1969年  協同組合徳島繊維卸団地が設立され組合員となる
1971年  徳島繊維卸団地(徳島市問屋町)へ第1号店として出店
1972年  勝瀬株式会社に社名変更
1983年  創業100年を迎える
1995年  タオル卸部門を独立採算制により事業強化
1996年  縫製資材卸部門を独立採算制により事業強化
2013年  ネット通販「あきないタオル」開始
2013年  デザイン部門「タオル企画室」発足
店舗MAP
大きな地図で見る

ページトップへ

ご注文後メールが届かないお客様へ

下記の原因が考えられます。ご注文が完了しているかどうか不安な場合は、お手数ではございますがお問い合わせください。


・ご入力いただいたメールアドレスに誤りがある。
・yahoo.co.jpやgmail.comなどのフリーメールアドレス利用の影響。
・スマートフォンのアドレスでドメイン指定受信を設定されている。
 → @akinai-towel.comを受信できるよう設定をお願いします。
・自動で迷惑メールフォルダに入ってしまっている。
・メールボックスの容量がいっぱい。

かんたんご利用ガイド

詳しいご利用ガイドはこちら >>


送料について


【送料】680円 【地域料】東北6県 +300円、北海道・沖縄県 +800円
※東北6県・北海道・沖縄県は【送料+地域料】が必要となります。


10,800円(税込)以上で【送料】無料でお届けします!
※この場合、東北6県・北海道・沖縄県は【地域料】のみ必要です。


お届けについて


店内在庫商品の場合は、ご注文確定後1〜3営業日以内に発送します。
商品や数量によってはお取り寄せになる場合がございます。その場合は4〜5営業日以内に発送します。


※銀行振込(前払い)の場合は、ご入金確認後の発送となります。
※のし・袋入れなどの加工商品や大量ロットの場合など、お届けに日数を要する商品は別途ご連絡させていただきます。


・お届け時間帯指定可能(無料)
お届け時間指定の種類


お支払い方法について


下記の方法からお選びいただけます。


・クレジットカード決済
・代金引換(現金のみ)
・銀行振込(前払い)


クレジットカードの種類

領収書について


・クレジットカード決済の場合は、ご注文手続きの中の<その他設定>欄に領収書が必要な旨をご記入ください。
・代金引換の場合は、配送業者がお渡しする領収証(引換金受領証)をご利用ください。
・銀行振込(前払い)の場合は、金融機関発行の「振込控え」が領収書の代わりとなります。


返品について


商品到着後7日以内にご連絡いただいた場合のみお受けします。


※ご使用またはお洗濯された商品の返品はお受けできません。
※お客様都合(不良品以外)による返品の場合、発送及び返送に関わる往復送料や代引手数料は全てお客様負担となります。返金の際は、送料・振込手数料・代引手数料等を差し引いた金額をお客様の指定口座へお振り込みさせていただきます。

タオルの用語説明

タオルの選び方と詳しい用語説明はこちら >>


匁(もんめ)とは?


各商品情報に記載されている「○○匁」は、「もんめ」と読み、昔からタオルの重さを表す単位として使われています。 同じサイズのタオル同士で比べた時に、匁数が大きいほど重さ(厚み)があります。
1匁=3.75g(=五円玉)と定められていますが、タオルは通常1ダース(12枚)単位で取引されてきたため、各商品情報に記載の匁数は12枚分の重量を表しています。1枚あたりの重さは下記の公式で求められます。


<公式>記載されている匁数 × 3.75 ÷ 12 = 1枚あたりのグラム数


例)2000匁の超大判バスタオルの重さ=2000×3.75÷12=約625g
  260匁のフェイスタオルの重さ=260×3.75÷12=約81.3g


スレン染め とは?


スレン染めは、塩素系の漂白剤などに強く色落ちしにくいため、洗濯回数が多くハードな使い方をする業務用カラータオルによく使われます。
※スレン染めでも、使い始めは余剰染料が溶け出しますので、単独洗いをお願いします。


レピア織り とは?


レピア織機で織られた丈夫なタオルで、パイルが短く高密度なのが特徴。 糸を引っ掛けにくく、耐久性があるので、洗濯回数の多い業務用に適しています。

タオルの取扱いについて

はじめて使う前に


タオルはご使用前に一度お洗濯をしていただくことをおすすめします。 当店では出荷前に細心の注意を払って検品をしておりますが、 工場から出荷されたタオルはどうしても糸くずや細かなホコリ等が付着しています。 お洗濯をすることである程度毛羽が落ち、気持ちよくお使いいただけます。


また、カラータオルの使い始めは多少の色落ちがございます。 特に濃色は色落ちが目立ちやすいので、落ち着くまでは他のものと分けてお洗濯ください。


お洗濯の注意点


柔軟剤を使いすぎると、タオルの吸水性が落ちていくことがあります。 また、毛羽が落ちやすくなり、肌へ付着する原因になる場合もあります。 特に最初のうちは柔軟剤の使用は避け、硬くなってきたと感じたときに適度にご使用ください。


干す際には、タオルをバサバサと振り、 パイルを立たせてから干すと、ふんわりとしたやわらかさが保てます。


干し方の注意点


直射日光にあてて急速に乾かすと、バキバキに硬くなってしまいますので、 日陰での陰干しをおすすめします。

お問い合わせ窓口
あきないタオル 本店

お問い合わせフォームはこちら >>


TEL 088-623-3198
営業時間 AM9:00〜PM5:00(日・祝・第2土曜休み)